イニエスタ Jリーグデビュー戦 2018年7月22日 ヴィッセル神戸×ベルマーレ平塚 リアルレポート

2018年7月22日
イニエスタデビュー戦を
見に行きました。

この日の観客導入数は、26146人。
ホームスタンド側は、満席。

イニエスタをひとめ見たいと
集まったファンでいっぱいでした。

ネットニュースの記事

ヴィッセル神戸吉田監督が、
22日にイニエスタをデビューさせると
情報を仕入れていましたが、
後半のいつなのかわからず、
今か今かとドキドキしながら、
イニエスタの出番を待っていました。

イニエスタがベンチから出てきて、
他のヴィッセルの選手と
ウォーミングアップしてる姿を
みただけで感動してしまいました。

「あのバルセロナの主力だった
イニエスタが今、目の前で、
ウォーミングアップをしている」

と思うと、いつ出場するのか
ドキドキワクワクな状態で。

そんな心理状態が続き、
イニエスタがキブスを脱ぎ始め、
いよいよイニエスタの出番かと
スタジアムの観客が立ち上がり、
イニエスタのJデビューに
歓声が沸き上がります。

ハーフライン付近にイニエスタが
今か今かと出番を待っています。

海外のスペインに行かないと見れないと
思っていたあのイニエスタが、
神戸で見れる日が来るなんて、
まるで夢のようでした。

イニエスタがピッチに出た瞬間

サポーターもイニエスタが
出場した瞬間に、スペインの国旗が!

イニエスタが出場する前のサポーター

イニエスタがボールを受けると
歓声があがり、前半まで試合とは、
まったく違う試合になりました。

イニエスタは当たり前のことを
当たり前にこなす、
当たり前のことは見てる側には
簡単に思えますが、
やってみせるのは難しい。

それを簡単にやってのける
イニエスタは凄いです。

さらにイニエスタが凄いのは、
ためをつくることができるので、
攻撃に、リズムが生まれる
ボールさばきが、できることです。

イニエスタが攻撃の起点となり、
チャンスが生まれます。

後半はあっという間に、
終わり、イニエスタばかりに
注目していました。

正直、もっと見たいと思いました。
次は28日の柏レイソル戦です。

前半からイニエスタが攻撃の起点と
なりチャンスを作り出すのを
生でリアルタイムで見れるのが、
楽しみですね。

神戸の子供たちに夢を与える
イニエスタは素晴らしい!

サイン入りボールうらやましい。

関連記事一覧

PAGE TOP