さくらレンタルサーバーで気を付けること

さくらレンタルサーバーで気をつけること

先日、さくらレンタルサーバーでライトプランを契約しました。

さらに、さくらのドメインを契約をしました。

そして、契約したドメインをサーバーに設定して独自ドメインでサイトを

運営しようとしたときです。

契約したサーバーに独自ドメインを設定ができない!!!

なぜ?なぜ、独自ドメインがコントロールパネルに出てこないのか!!

その理由は、2つ会員IDにありました。

Aという会員IDでサーバーを契約し、Bという会員IDでドメインを申し込んでいたのです。

さくらレンタルサーバーには、他社管理のドメインを使用することができます。

例えば、お名前ドットコムで取得したドメインを、さくらのサーバーで利用することができます。

この方法のように、他社で管理されている、ドメインを利用できるのだから、

同然、さくらで取得したドメインを、さくらのサーバーに設定することができると思い込んでいました。

が…それは、同じ会員IDでそれぞれ契約した場合に限ります。

2つの会員IDで、ドメインとサーバーそれぞれ契約してしまうと、

ドメインの譲渡や、サービスの譲渡の手続きが必要になり、とても煩わしい手続きが必要になります。

なぜ、同じ会社のサーバーとドメインなのに、会員IDが違うだけで

サーバーにドメインを設定することができないのか

サポートセンターに問い合わせたところ、

「セキュリティ上違うIDで申し込んだドメインをサーバーに設定することができない」と

いう回答でした。

他社管理のドメインを設定することができるのに、自社管理の違う会員IDのドメインを

設定することができないのか?

セキュリティの問題でできない だけの回答では、納得はできないところです。

ここから学ぶことは、さくらのドメインとサーバーは同じ会員IDで申込むことです。

個人の方や通常であれば、今回のように2つの会員IDを使用することはありませんが、

制作会社の場合、おおいにあるシチュエーションです。

さくらレンタルサーバーは、とても安定しているので、

このことを気をつければ、安心して利用できるレンタルサーバー会社だと思います。

関連記事一覧

  1. times car plus
  2. 写真
  3. iPhone app
PAGE TOP