SEO対策の4つのメリット

SEOの基本

SEOの目的は、「検索結果で上位表示すること」です。

SEO対策することにより得られるメリット

  • アクセスアップから売上アップにつながる
  • SEOの効果は持続性が高く、広告費用が掛からない
  • ブランドを高めることができる
  • 長期的に安定した集客ができる

アクセスアップから売上アップにつながる

SEO対策をすることで、検索からのサイトへのアクセスが増えます。
サイトへのアクセスが増えることにより、集客ができるようになり、商品が売れて売上が上がります。

SEOの効果は持続性が高く、広告費用が掛からない

Google AdwordsやYahoo!リスティング広告は、広告出稿するたび費用が発生し、やめてしまうと集客はまったくできなくなります。短期的にアクセスを集めたい場合は、おすすめですが長期的な目で見たらSEO対策をやった方がコストは安く済みます。

検索広告(Google AdwordsやYahoo!リスティング広告)は、商品が売れたらコストが発生するのではなく、広告がクリックされたり、表示されたらコストが発生する仕組みになっています。

ブランドを高めることができる

検索順位で1位を取ると、その専門家と思われます。あるキーワードで有名な人や会社になることができます。
あるキーワードで検索して、たくさんその人の記事が出ていれば、その人は専門家だということです。

自分がいる業界のキーワードでSEO対策をすることで、専門家としてのブランド価値が上がります。

長期的に安定した集客ができる

SEO対策は、時間が掛かりますが、一度上位表示されてしまえば、継続して上位表示することが可能です。

ワンキーワードや競合が多いキーワードでは、継続して上位表示することが厳しいかもしれませんが、ニッチなキーワードで集客力のあるキーワードであれば、上位表示されることは可能で、安定した集客が可能です。

SEOが成功すると、24時間365日、ホームページが売上を上げてくれます。これは、優秀な営業マンを雇ったことと同じと言われています。営業マンは、営業に出かけて売り込みますが、SEO対策ができてるホームページは、極端な話ですが何もしなくても集客ができます。

売上が上がらないホームページの原因

自社の名前のみで上位表示れているホームページです。売上が上がらない適切なキーワードでSEO対策ができていないためです。ほとんどの企業サイトは、会社名をホームページのタイトルに入れています。

そのため、サイトに訪れるユーザーは、もともと会社を知っている人や、直接名刺交換をした方など、その会社を知っている人達です。

売上の上がらないホームページの原因は、会社名のみで集客(SEO対策)をしているからです。

売上がアップするホームページのSEO対策とは、適切なキーワードをホームページのタイトルに付けることが必要です。

例えば、医療品を福岡で販売している会社だったとします。その場合「医療品 福岡」のキーワードで上位表示されていれば、新規のお客様を集客できます。

コメント