HTML5のfigureタグはどんな時に使用するか

HTML5について

HTML5は、XHTMLを使用していた人には、使い慣れないタグが追加されています。

追加されたタグは、意味を調べれば理解できますが、いつ使うのか?
というところでわかりにくいものがあります。

今日は、HTML5で追加された「figure」タグについてご説明します。

figureタグとは

いつ使うべきタグなのか?
それは、画像+キャプションでウェブページを作るときです。

写真+文字
この時、キャプションは写真の下に追加されます。

HTMLのタグは下記

<figure>
  <img src="XXX.jpg" alt="" />
    <figcaption>△△△</figcaption>
</figure>

関連記事一覧

  1. フリー素材
  2. Akismet
PAGE TOP