iPadのデータをiThunesを使ってiPhone6 Plusに移動できるか試してみた

iPhone appウェブ初心者向け
スポンサーリンク

iPadのデータをiPhone6 Plusに移動させたいと思い、iThunesを使って移動できるか試してみました。今回試した内容は、『バックアップからの復元』をしました。

新しく購入したiPhone Plusをはじめてパソコンにつなぐと、「新しいiPhoneとして設定」か「このバックアップからの復元」を選択できます。

ipad1

「このバックアップからの復元」を選択し、iPadのバックアップを使用することにしました。

ipad4

バックアップの復元が終わり、iPhone6 Plusが再起動された後、データを見てみてわかったことは、連絡先は、そのまま残ること。(iPadのデータに上書きされない)

次にiPadのアプリがiPhone6 Plusに送られていました。(無作為に)

ipad5

私としては、iPadのフォルダ構成をそのままiPhone6 Plusに移行したかったのですが、これでは、ただアプリを移しただけになってしましました。

私のiPadのホーム画面の内容をそのまま移動させたかったのですが、『バックアップからの復元』では、その願いが叶わなかったです。

一番の願いは、iPadには、WEBサイトのお気に入りをホーム画面に保存していたフォルダが複数あり、それをそのままiPhone6 Plusに移動させたかった。

フォルダ構成ごと復元は無理でした。

ホーム画面のお気に入りやフォルダにまとめたアイコン(WEBサイトのお気に入り)をそのまま、復元できる方法があれば、教えて欲しいと思います。

バックアップから復元で対応できるもの

iPadからiPad miniへは、ホーム画面をそのまま移動可能でした。
iPadからiPhone Plusへは、無理でした。

やはり、バックアップの復元には、タブレットとスマホの住み分けが存在していると感じました。

アプリについては、iPadに入っていたアプリは、iPhone対応のアプリのみ移動ができました。

コメント