家族のかたち 第1話の感想 [30代におすすめの冬ドラマ2016]

エンターテインメント

香取慎吾主演のTBSドラマ「家族ノカタチ」第1話を見ました。

1
画像:家族ノカタチ

『下町ロケット』の後に始まった日曜日ドラマです。(2016年1月17日)
TBSで21時から放送です。

簡単なストーリーの説明ですが、香取さん演じる39歳の独身男、文具メーカーに勤めており、念願だったマイホーム(マンション)を購入。そこに香取さんの父親役の西田敏行さんと、再婚相手の息子が居候する展開に。

香取さんの家のちょうど上の階に住んでいる上野樹里さん演じる32歳バツイチ商社に勤める独身女が登場します。

水原希子さん、観月ありささん、柳原可奈子さん、など豪華キャストです。

わかりやすいストーリー展開と、ユーモアがあり、面白い内容になっています。

特に、30代の方は共感するところが多いドラマです。同感する台詞やシチュエーションが多々ありました。

私たちの生活を代弁してくれているドラマです。

面白いので、第2話も見ようと思います。

30代の方は、ぜひ見てください。共感する部分が多くて面白いです。

日曜劇場『家族ノカタチ』
http://www.tbs.co.jp/kazokuno_katachi/

コメント