LINE動くスタンプ作成するためにはLINE公式アカウント(ビジネスアカウント)が必要

LINEの動くスタンプとは

line_ugoku

LINEの動くスタンプは、「アニメーションスタンプ」と呼ばれています。
2014年11月7日現在、Lineラインクリエイターズマーケットでは、アニメーションスタンプの販売ができません。LINEパートナーに申し込みすることで、動くスタンプを配信することができます。

LINEパートナー https://partner.line.me/ja_JP/features

動くスタンプの配信費用

LINEパートナーのプロモーションスタンプの契約が必要で、噂では8種2000万円、16種2500万円の費用が掛かるそうなので、一般の方が動くスタンプを販売することは、現在できない状況です。動くスタンプを配信しているのは、大企業がほとんどです。
LINE公式アカウントでのプロモーションで、LINE公式アカウントを友達に追加することで、スタンプが無料でダウンロードできるキャンペーンができるのも、プロモーションスタンプの契約がなければできません。

LINE公式アカウントとLINE@の違いは、このスタンプ無料配信キャンペーンができない点です。

プロモーションスタンプの種類

スポンサードスタンプ

企業のキャラクターをスタンプ化して、ユーザーに無料で配布することができるスタンプです。スタンプショップから販売もできるスタンプです。

ダイレクトスタンプ

スタンプショップに掲載されないスポンサードスタンプで、スタンプの告知は、自分達で行う必要があるスタンプです。具体的な告知方法は、公式LINEアカウントの投稿からスタンプショップのURLを張って、誘導する方法があります。
ソフトバンクは、この方法で期間限定のスタンプを無料でダウンロードできる環境を作っています。

左図は、ソフトバンク公式アカウントホーム画面です。
赤枠のURLをクリックすると、スタンプのダウンロードページが見れます。(右図)

linesoftbank

linesoftbank2

LINEビジネスパートナーについて

https://partner.line.me/ja_JP/faq

今後、Lineクリエイターズスタンプでも、動くスタンプ(アニメーションスタンプ)の販売ができるようになって欲しいです。

関連記事一覧

  1. 写真
  2. カレンダー
  3. html特殊文字
PAGE TOP