メルカリNOWとは メルカリに「NOW」タブが追加されました

メルカリが11月27日、即時買い取り市場に参入しました。
即時買い取り市場は、CASHが先行していましたが、メルカリが後を追いかける展開です。

フリマアプリの大手のメルカリがついに参入です。

メルカリNOWは、アプリではなく、メルカリアプリ内にあります。

新たに「NOW」タブが追加されています。

メルカリは国内6000万人がスマホにダウンロードしており、そのユーザーを囲い込みます。

CASHは、サービスを開始して16時間でサービスを停止しました。キャッシュ化の依頼があまりにも多すぎたためです。現在は、DMM.comから受けた70億円の買収案を受けて提携しています。

消費者が求めているいるものをサービスにする発想が素晴らしいです。
「撮影するだけ、今すぐにお金!」というコンセプトがとても魅力的ですね。

メルカリ「NOW」の狙いは、これまで「メルカリ」を利用していなかったユーザーの新規獲得と既存ユーザーの利用頻度増です。

メルカリ「NOW」の仕組み

商品のブランドと状態を選択し、スマホのカメラで撮影すると、すぐに査定金額が表示されます。
買取金額は即座に「メルカリ」の売上金額に入金され、アプリ内で利用できる仕組みです。
もちろん、振込申請を行えば現金化も可能です。

どうやって価格が決まるかは「メルカリ」の取引データを利用した自動値付けとなります。
メルカリには、1日100万件以上の出品があります。そのデータを使います。

査定金額の上限は2万円です。
1日の買取金額の上限は1000万円で先着順です。

買取対象品は、運用開始時点ではレディース・メンズの服飾品に限定されます。
本人確認書類のアップロードが必須です。
また未成年の利用はできないようになっています。

査定後の商品の送料は、メルカリが無料で集荷に来てくれます。

メルカリはどこで儲けるのかというと、現金で買い取った商品をメルカリ内で再度販売することで、利益をとる仕組みです。

今後サービスの改善されるところは、対応カテゴリーを増やすこと。
査定金額を上げたり、1日の買取額の上限引き上げることです。

査定後の商品の送料もメルカリが負担してくれる点が素晴らしいですね。
また、上限金額の引き上げを望みます。

人気すぎて商品を査定できないですから。

初日の12時にサービスを開始して、わずか17分で一時休止になりました。
その後、午後3時頃には復旧しましたが。

明日もすぐに上限1000万円に到達するんだろうな・・・。

ちなみに明日の10時から開始されます。

関連記事一覧

PAGE TOP