SEO対策・Webマーケティング論

Webプロフェッショナルの現場の話

Read Article

新規ドメインでも1週間で上位表示させる方法

新規ドメインは上がりにくいのか?

これまでの常識

ホームページをオープンして間もない頃は、検索結果に全く表示されないのが常識でした。
僕もそれはSEO業界の常識だと思っていました。

新規ドメインは検索エンジンから評価されにくいため、検索結果で上位表示するまで時間がかかるというのが常識です。

新しいドメインはGoogleのロボットが回ってこないともいわれています。
だから、検索結果で上位表示するのに時間がかかるということです。

個人的な見解では、新規ドメインでは目標キーワードで上位表示するまでに3~4か月掛かることが当たり前でした。

しかし・・・

その常識が崩壊する出来事がありました。

新規ドメインでアップしたサイトが、1週間で目標キーワードで上位表示したのです。

完全に今までの常識が覆されました。

新規ドメインでも1週間で目標キーワードで上位表示可能

新規ドメインは信用がないから弱い。検索で上位表示するのは難しいとされています。

SEO対策をしっかりしても、新規ドメインでは上位表示するには3~4か月だというのは先述の通りです。

そこでしっかりSEOする前提で目標キーワードを簡単なキーワードにすることで1週間で1位になりました。

簡単なキーワードを見抜く方法

目標キーワードが簡単かどうかを見分ける方法があります。

目標キーワードで検索して、1位に表示されているサイトを見ます。

それがアメブロやライブドアブログ等の無料ブログの1記事の場合、そのキーワードで1位に取得することは簡単だといえます。(ただし、例外はありますが・・)

アメブロやライブドアブログの1記事は、はっきりと言ってSEOでは弱いです。

独自ドメインで運営しているサイトには勝てません。

僕の今回アップしたサイトは新規ドメインですが、独自ドメインでした。

1週間しかインターネット上には存在しなかったサイトが、今まで1位だったアメブロの1記事を検索順位1位から蹴落としたのです。

新規ドメインは弱い。(ドメインが評価されるのに3~4か月)

新規ドメインはそこそこいける。(しっかりSEO対策・目標キーワード難易度下げれば)

独自ドメインは強い。(アメブロやライブドアブログ1記事より強い・運用期間が長いドメインは最強)

では、新規ドメインでも1週間で上位表示させるにはどうすればいいのか?

新規ドメインでも1週間で上位表示させる方法

しっかりSEO対策とは何をしたのか?

まず、新規ドメインが1週間で上位表示した条件ですが、

①目標キーワードの難易度を下げる。

※難易度を下げるとは?

「エステ 大阪」→難易度高い
「男性専用エステ 大阪」→難易度まだ高い
「男性専用エステ 中央区」難易度は下がる

テクニックとしては、エステのターゲットを細分化し、地域を狭くする(限定する)ことです。

目標キーワードを下げれば、新規ドメインでも上位表示できますが・・・。
しっかりSEO対策をすることが前提です。

まだまだ、やることはたくさんあります。

それは、Googleのウェブマスターツール(Googleサーチコンソール)にサイトを登録することです。

ウェブマスターツール 新規登録

で検索するとやり方はわかります。

ウェブマスターツールでやることは、サイトの所有権の確認とXMLのサイトマップの登録です。

サイトマップの登録は必ずやってください。
これをやらないと、サイトを見つけてもらうことが遅くなります。

サイトマップを登録する意味は、Googleにサイトのページ数とURLを教えるためです。

XMLサイトマップを登録すると、翌日には申請した分のページはインデックスされます。
検索結果に表示されます。

あとは、内部対策でページのタイトルタグには、必ず目標キーワードを入れることです。
それから、外部リンクをすることです。(ここが重要)

たくさんサイトを運営しているので、運営サイトと相互リンクをしました。

これで1週間で目標キーワードで1位を獲得することができます。

ポイントは目標キーワードの難易度を下げてのことです。
難易度がそこそこのキーワードの場合は、3~4か月掛かるということです。

今までのSEOの常識が覆された事例をご紹介しました。
1週間で新規ドメインを1位にすることは可能だということです。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top