決められたことすらできない人間は信用されない

毎週、朝礼がある会社に勤めているC君。
C君は朝礼がある日だけ普通の人より15分早く出社して、朝礼の準備をする。

朝礼の準備は4人でやるが、4人も集まれば何人かはサボる連中もでてくる。
サボる連中は、仕事に対する責任感が皆無なのだ。

はっきり言って、朝礼の準備は雑務だ。

今から雑務をさぼる人間は信用できないという話をする。
雑務をさぼる人間に、仕事を任せるととんでもないことになる。

1人目は、残念なことに朝早くから出社していたにもかかわらず、朝礼の準備を忘れてしまう人だ。

言い訳がこうだ。

1人目:「すみません、準備するの忘れてました」

朝礼の準備が終わったころを見計らって、低姿勢で謝ってくるのだ。

C君:(きたきた。えらい下から来たな。
しかし、なんで準備を忘れるねん。
俺が準備にいく時、目が合ってたやん。
準備があることを察しなかったんか。
どんだけ鈍いねん・・・。)

その後、立て続けにこう言い放った。

一人目:「言ってくれたら良かったのに」

C君:(は?お前は指示待ち人間か?
子供か(笑)「お母さん朝7時に起こして」状態やないか。
自分の責任を果たせよ。もういい年やねんから。

それ以前に、「自分の仕事を忘れてました。」で片付けるところがヤバいな。レベル低・・・)

C君は絶句。

一人目はせっかくC君に低姿勢で謝りにきたのに、最後は厚かましく上から発言をしてしまった。
C君からの評価がガタ落ちである。こんな人間は信用してはいけない。

自分の仕事を忘れてしまう人間。
1人じゃ何もできない人間。
他人に迷惑をかけることしかできない人間。
いい年なんだから、自分で気づくべきである。

二人目は、言い訳人間だ。

朝礼の準備が終わったころに出社し、言い訳から始める人間だ。

「家の鍵を忘れた」という理由での遅刻だ。

二人目:ごめ~ん、家の鍵忘れて取りに帰ってた。

C君:(またまた、適当に考えた言い訳やな。
言い訳を考える暇あったら、対処法を考えろよ。
「次回はちゃんとやります」とか言える気概はないのかね?)

次回、同じことを繰り返すと、この人間はC君からの信頼を失うだろう。
皮肉だがC君からすれば、「次は何を忘れるのか楽しみ」ではないだろうか。

信用を失う人間の特徴は、だらしないことだ。
だらしない人間は近くに置きたくないものだ。

迷惑を被るのは最終、真面目にやってる人間なんだから。

信用を失うの簡単だ。
上記の2人のようにすればいいからだ。

信用されない人間の特徴

1.自分のやるべきことをちゃんとしない人間
2.仕事を忘れる人間
3.他人任せな人間(自分では何もできない)
4.謝っているのに、立場をわかっていない発言をしてしまう人間
  (自分では気づいていない)
5.バレバレの言い訳をする人間
6.仕事をさぼる人間
7.雑務すらできないクズな人間(メインの仕事も任せられない)
8.凡ミスを繰り返す人間(周りがカバー)
9.だらしない人間(言ったことを管理できないのではないか?と思われる)
10.35歳をこえて上記の内容にあてまはる人間

僕は、真面目な人間ほど損する世の中があってはならないと思う
しっかりしていない人間のツケをしっかりしている人間がカバーして世の中が成り立っている。

しっかりしていない人間が多い職場は、すぐに転職するべきだと思う。

関連記事一覧

PAGE TOP