WEBコンサルティング 大阪

SEOコンサルタントが使う内部対策 h1タグはSEOに効果があるか?

h1タグはSEOに効果的かどうかh1タグにキーワードを入れると、SEO対策になるとよく言われています。実際に、h1タグなしと、ありの場合でサイトを比較したときに、h1タグなしよりh1タグありの方が、SEOが強いと体感的に感じ…

詳細を見る

タイトルはどう決めるべきか? SEOの視点から解説!

WEBサイトのタイトルにビックキーワードを入れる内部対策で一番大切なこと、それは、タイトルにキーワードを入れることです。それも、ビックキーワードを入れることです。ビックキーワードで、上位表示をすると、アクセスアップが…

詳細を見る

1年中アクセスを集めたいなら季節のキーワードやイベントをキーワードにする

キーワードに季節のイベントを入れると、その時期だけですが、アクセスを集めることができます。1年間のイベントをまとめています。1月正月、成人式、新年会、仕事始め、新学期、初詣、お年玉、初売り、福袋、バーゲン、お年玉、年…

詳細を見る

ニッチキーワードによるロングテール手法

ニッチキーワードとはビックキーワードでは、検索数が多くて競合も多く、検索上位表示が難しいのが特徴です。スモールキーワードは、競合が少なくて検索上位表示が簡単ですが、検索数が少ないという特徴があります。検索数が多くて、競合…

詳細を見る

成約しやすいキーワードの選び方

成約しやすいキーワードとはキーワードの中には、成約しやすいキーワードと成約しにくいキーワードがあります。成約しやすいキーワードとは、購買する気、満々のキーワードです。例えばチラシの場合、「チラシ」+「即日配達」+「安…

詳細を見る

キーワードの選び方の大原則

キーワード選定の大原則は、「ターゲットが誰か」をイメージすることです。ターゲットに「何を販売するのか?」がキーワード選びには必要です。役立つコンテンツを作るときに、誰が何を解決するコンテンツなのかを考えます。例えば、…

詳細を見る

SEOの内部対策だけで上位表示できるか?

SEO対策とは、内部対策と外部対策です。これができれば、”SEO対策ができる”といって良いです。では、内部対策とは何か?簡単に説明すると、上位表示するためには、Googleのクローラーにわかりやすいサイト作りが必要に…

詳細を見る

検索されるキーワードの選び方 初心者が実践すべきこと

SEOに大切なキーワード選びSEO対策で一番大切なことは、キーワードの選定です。どのようにしてキーワードを選ぶか、初心者の方には、わかりにくいと思います。適切なキーワードでアクセスを集めることができたとしても、サイト…

詳細を見る

スマートフォンのSEO対策 PCサイトとの順位の違いについて

2015年4月21日からGoogleがスマホ対応していないサイトの検索順位を下げるようにしました。これは、スマホで検索した場合のみです。Google検索でスマホ対応しているサイトかわかるようになるでも書きましたが、Googl…

詳細を見る

絶対にやってはいけないSEO対策 これだけはしてはいけない

絶対にやってはいけないSEO対策これをやると、検索結果から消されてしまうSEOでやってはいけないことをご紹介します。隠しテキスト画像の下に、見えないようにキーワードを詰め込む行為。隠しリンクスタイルシートで文…

詳細を見る

カレンダー

2020年6月
« 7月  
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930 

過去記事