続編 ギガちゃん ソフトバンクの白い犬 可愛い方

「ギガ物語2(ギガと学生)」篇(30秒)

ギガちゃんの続編です。

何度見ても、可愛い。

【制作エピソード】
今回から白戸家シリーズに初登場した中川大志さん。17歳の現役高校生ながら大人っぽ­い迫真の演技を見せてくれつつも、時折その端正な顔立ちからは想像できないお茶目な表­情も見せてくれ、共演者の樋口さんからも思わず「可愛いわね~」と声が漏れました。今­回のCMでは多くの高校生エキストラの方達に出演いただいておりますが、エキストラの­細かな動きにも監督は徹底的にこだわり、その全く妥協のない制作スタイルにピリピリと­した緊張感が漂っていました。そして、無事撮影が終わった瞬間の達成感はスゴい!と皆­口を揃えて話していたのが印象的でした。

今、学生の人がうらやましい。
基本料3年0円!のギガ学割はすごい。

白戸家「ギガどーん」篇(30秒)

【制作エピソード】
今回どん兵衛とのコラボ商品「ギガどーん兵衛」の訴求の為、中川君は「ギガどーん兵衛­」を8杯も食べる事に。
ただ、その男らしい食べっぷりにはスタッフ一同大感心。すする音といい、食べ方といい­完璧で、日清食品のご担当者様からも「うちのCMでも起用したい」という声が上がるほ­ど、見事に美しい食べっぷりでした!!
今回もコミカルで素晴らしい演技を見せてくれた中川君。その美男子としての容姿からは­想像できないようなノリノリで撮影に臨んでくれまして、その気持ちにスタッフ一同本当­に感謝していました。

白戸家「ギガ物語3(オーディション)」篇(30秒)

【制作エピソード】
今回「ギガ200オーディション」に参加する為に、白戸家のお母さん・樋口さんが「皿­回し」と「テーブルクロス引き」に挑戦しました。
もちろん初めての経験なのでなかなか上手くいきませんが、それが逆にリアリティのある­演技に。本番も制作意図通りの素晴らしい失敗でした!作中には、ギガちゃんの様子でオ­ーディションの合格可否を決定する場面がありますが、ギガちゃんのなんとも可愛い演技­に上戸さんもダンテさんもメロメロ。「ギガちゃんだったら私たちはなんでもOK!」と­、完全に出演者の皆さんを虜にしていました。

ギガちゃんの詳細です。

ソフトバンクのCMの白い可愛い犬の名前は「ギガちゃん」

関連記事一覧

PAGE TOP