仮想通貨の一番オススメの保管方法はハードウォレット

仮想通貨

取引所での売買は、ブロックチェーンに記録される?

仮想通貨の保管場所に、ウォレットというものがあります。これは仮想通貨の財布という意味です。取引所にある仮想通貨は、ウォレットとは別です。

取引所で表示されているコイン数は、ブロックチェーンには記録されません。

取引所から引き出した時に、初めてブロックチェーン上に記載されます。
取引所にある仮想通貨数は、単なる記録でしかありません。
仮に取引所がつぶれてしまうと仮想通貨は、消えてなくなります。
なので、取引所を保管場所にはしない方がいいでしょう。

保管のいろいろな種類

ビットコインを取引所で購入した後に保管するには、ウォレットに送金する必要があります。

ウォレットには、種類があり、ホットウォレットとペーパーウォレット、ハードウォレットなどがあります。

ホットウォレットは、オンライン上にあるウォレットのことを指します。

小額の場合、オンライン上にあると便利なので、オススメです。大金を保管するには向いていません。盗難される可能性があるからです。
普段使う分だけ、オンライン上に置いておきましょう。

有名なウォレットにBlockchain.infoがあります。

ペーパーウォレットは、実際に紙に印刷して保管する方法です。オンライン上から盗難はされないが、紛失などのリスクがあります。

ハードウォレットは、紛失しても新しいハードウォレットを購入して、復元してしまえば安全に保管されているビットコインを移すことができるようになっています。

また、セキュリティも強固で、パスワードを間違えると、次にパスワードを入力するのに時間が加算され、間違えるたびにどんどん時間が伸びるようになっています

今現在一番お勧めの保管方法です。
ハードウォレットには、TREZOR、keepkey、Ledgerなどがあります。価格がちょっと高いのが、デメリットですね。1万円くらい。

コメント